電力 Electric Power

電気は“くらし”にかかせない
エネルギーのひとつです。
当社は発電・送変電・配電などの電力インフラが、
高品質で安全・安価な電気を送るために
必要不可欠な電力機器の販売を通じて
地域のエネルギーの安定供給に貢献しています。

主な部門担当紹介

電力ネットワーク・送変電部門

私が担務する電力の送変電部門は、良質な電気を安全・安価で安定的に供給をすることが最大の使命としています。当社は大型変圧器やガスしゃ断器などの電力機器を扱う商社として、変電・送電設備機器メーカーと電力会社のパイプ役となり、ニーズに合った開発を先導し、確かな品質の機器を納めることを通し、送変電部門の使命を縁の下から支えています。エネルギー事業を取り巻く環境が歴史的転換期を迎える中、電力の安定供給を支えているという誇りを持つとともに、新たなビジネスモデルを提案し、挑戦し続けることができる商社の一員として顧客・メーカーから頼られる存在をめざしていきます。

電力営業部 電力ネットワーク・送変電部門担当
近藤副部長
近藤副部長

電力ネットワーク・配電部門

古庄電機産業がテリトリーとする中部圏は日本をリードする工業地域でありますが、その産業を支えている重要なエネルギーインフラが「電気」です。当社が取り扱う電力配電機器は、工場への電力供給はもとより、ビルや一般家庭まで電気を届ける役割を果たし、中部地域の暮らしを根底から支えています。夜、あかりが灯っていると、私が苦労して納入した自動開閉器や自動電圧調整器といった機器が、その使命を果たしているのだという実感が湧いて商社マン冥利に尽きます。私はこの仕事に誇りと責任を持ち、日々機器の品質確保や機器の安定供給に心を配り、社会に貢献していきたいと思います。

電力営業部 電力ネットワーク・配電部門担当
後藤副部長
後藤副部長

電子通信・再生可能エネルギー部門

電子通信部門は、電気事業の運営に必要な情報伝送設備に関する業務を担っており、発電所・変電所・送電線など電力設備の遠隔監視制御や設備自動化に必要な情報・信号を伝送する通信設備を構築する、言わば「電力の神経系」の設備を司る部門です。一方、再生可能エネルギー部門は、水力・風力・太陽光など自然を利用したクリーンエネルギー発電を推し進めている部門です。私はこれらの部門で、太陽光による電力潮流変動に対応する装置などの納入を通じて、電力の安定供給の大変さやCO2削減の重要さを身に染みて感じています。我々の事業活動が、中部地域の発展、日本の環境問題まで広く携わることが実感でき商社マンとして大きなやりがいを感じています。

電力営業部 電子通信・再生可能エネルギー部門担当
松本部長
松本部長

発電部門

平成28年4月から電力の小売り全面自由化が始まりました。電力自由化は電気の販売だけでなく、電気の大元の発電する会社も自由に選べることになります。この自由化に対応するため、私は少しでも安価で安定的な電気供給を実現する製品を、火力や原子力などの発電会社に提案しています。競争社会の中で “商社”という仕事は大変ですが、お客さまである発電会社の各部署の方とも密接にコンタクトをとらせていただくなど、毎日が充実しています。これからは、風力、バイオマス、地熱発電など、今以上に多種多様な製品を発電会社に提案していきたく、発電所に提案できる製品を広く募集中です。何かいい提案があれば「中村」までご連絡をお待ちしております。

電力営業部 発電部門担当
中村課長
中村課長